大阪府の車庫証明申請書の書き方

車庫証明申請書には、「自動車保管場所証明申請書」と「保管場所標章交付申請書」という書類があります。

警察署で申請書をもらうと、この2種類の申請書は複写式となっており、一度で書くことが出来るようになっています。

大阪府ではさらに「原票」という書類がついており、5枚つづりの複写式となっています。

大阪府警察署からのダウンロードでは1枚ずつ記入しなければいけません。

「原票」はダウンロードできませんが、4枚の申請書を管轄警察署へもっていけば、その場で係の方が記入してくれるか、自分で記入します。(警察署により対応が違います。)


手書きの方はこちら(PDFバージョン)

 

パソコンで入力したい方はこちら(Excelバージョン)

 

記載例はこちら


では、ここから書き方の説明です。

※クリックで拡大します。

  • 「車名」

車名は「カローラ」や「デミオ」など通称名ではなく、「トヨタ」や「ニッサン」といったメーカー名を記入します。

車検証に記載されているので、そちらを確認してください。

  • 「型式」「車台番号」

こちらも車検証を参考に記入します。

車台番号の記載にあたっては、上欄の欄外の車台番号欄記載例のとおり、数字とローマ字を区別してはっきりと記載してください。

ローマ字の部分には、下欄に✔印を付けてください。

また、新車などで、まだ車台番号がわかっていない場合は空白にして申請を行い、車庫証明書を受け取りに行くときに書き込みます。

地域によっては、車台番号を記入していなければ申請を受け付けてもらえない場所などもあるので、事前に管轄警察署へ確認したほうが良いでしょう。

  • 「自動車の大きさ」

こちらも車検証を参考に記入します。

長さ、幅、高さをセンチメートル単位で記載してください。

ミリ単位は切り捨てです。

 

1.自動車の使用の本拠の位置(自宅等)

「自動車の使用の本拠の位置」とは申請者の居住地のことです。

個人申請の場合

通常は住民票の住所を記入します。

例えば、申請者が単身赴任しており住民票と現在の居住地が異なる場合は、「自動車の使用の本拠の位置」には現在住んでいる住所を記入してください。

法人申請の場合(社用車など)

実際に営業を行う事業所の所在地を記入します。(本社・支社等の所在地)

※申請者の住所と自動車の使用の本拠の位置が異なるときは、両者の正当な関係を明らかにする書面を求められることがあります。

念のためですが、社長や、役員の方の居住地を使用の本拠の位置とすることはできませんので注意してください。

 

2.「自動車の保管場所の位置」

実際に自動車を保管する場所の住所を記入します。

枠番号があればその番号を記入する。自己所有化他人所有(契約車庫)かを〇印で記入してください。

 

3.保管場所標章番号

新しく自動車を買い替えた場合など、旧自動車のを保有していて、さらに居住地と車庫が同じ場所で車庫証明を申請する場合は、「保管場所標章番号」を記入すれば添付書類の「所在図」の記入を省略することが出来ます。

この番号がわからないときは、記入しなくて大丈夫です。

 

4.管轄警察署

意外に見逃しがちな場所なので、あえてご紹介しました。

こちらには、「八尾」や「曾根崎」など管轄警察署を記入します。

 

5.申請者

申請者欄には、警察署窓口に書類を提出する方ではなく、自動車の所有者または使用者となる方の住所を記載します。

郵便番号、住所、氏名、フリガナ、電話番号を記入し押印します。

個人の場合

基本的には住民票に記載されている住所を記入します。

「自動車の使用の本拠の位置」でも述べましたが、住民票を移さず単身赴任をしている場合、この申請者の住所欄は居住地ではなく、住民票に記載されている住所を記入します。

※申請者は署名することにより、押印を省略することが出来ます。

法人の場合

氏名欄には法人名と法人の代表者の名前を併記のうえ押印し、住所欄には登記簿又は印鑑登録に記載されている所在地を記入してください。

※法人の場合は、押印を省略することはできません。印鑑は、法人として通常使用する印鑑を押印してください。

 

6.日付欄

日付を記入する欄がありますが、この日付は申請書を作成した日ではなく、実際に警察署へ書類を申請する日付を記入する必要があります。

なので、申請に行く日が決まっている場合は記入してしまっても良いですが、まだ未定な場合は、実際に警察署に行ってから忘れずに窓口で記入してもよいでしょう。

 

7.連絡先

連絡先の欄には、通常、申請内容について警察署が尋ねる必要がある場合の連絡先を記入します。
問い合わせがあった場合に答える事のできる方の連絡先(氏名・電話番号)を記入してください。

お気軽にお電話ください!