引っ越ししたら車庫証明はどうする?

引っ越し 車庫証明

引っ越しをしたら、住民票の異動の手続きをしますよね。車も一緒にお引越しする場合は、車に関する住所変更の手続きが必要となります。

でも、いったい何から始めればいいの?

車を買ったときはディーラーの人にやってもらったから、自分でやるのはよくわからないって方も多いかも。

車に関する手続きを、うっかり忘れていたなんて場合でも、手続きをしていないと罰則もあるので、忙しい中でも必ず済ますようにしましょう。

 

引っ越し後、車庫証明の手続きはいつまでにする?

車庫証明の変更は、引っ越しして役所へ住所変更をしてから15日以内に手続きをしなくてはいけません。

バタバタと忙しくしていたら、いつの間にか15日を過ぎている!!なんてこともあるので、気を付けてください。

万が一過ぎてしまった場合でも変更は可能です。警察も直ちに違法だと罰則を与えたりしないでしょう。

速やかに申請手続きを行いましょう。

 

申請先が異なる2つの手続き

引っ越し後の車の手続きは、車庫証明だけではありません。

車検証の変更も必要となります。この車検証の変更登録に車庫証明が必要となります。

この2つの手続きはそれぞれ申請先が異なります。車庫証明は警察署、車検証は陸運局。

車庫証明の有効期限は原則1ヶ月です。期間を経過した車庫証明書は受理されず、車庫証明書の取り直しとになってしまう場合もあります。

引っ越し後は、車庫証明を取得したことで安心せず、なるべく早く陸運局に行って変更登録を済ませましょう。

 

引っ越し前に車庫証明は取得できる?

2ヶ月後に引っ越しというときに前からほしかった車が中古で安く出ているのを発見!

今買わないと売り切れてしまうかも。さて引っ越し前に車を買った場合はどうなるの?

引っ越し前に買ってしまうと、車を購入したときと引っ越し後の2回手続きが必要になります。

なぜなら、自動車保管場所をその自動車が保管場所として実際に使用している、という実態がなくてはいけないからです。

どうしてもほしい場合は一度ディーラーさんへ相談した方がいいかもしれません。

見境なく購入すると、余計な手続きに余計な出費と面倒なことになりそうです。

特別な理由がない限りは、車の購入は引っ越し後の方が賢明です。

 

まとめ

引っ越しは作業自体大変なのに、いろいろな手続きがあり参ってしまう気持ちになりますよね。

でも、ひとつひとつ確実に終わらせていくのが最良の方法です。

引っ越し後のあとかたずけ、市役所への転出入届、警察署へ免許の住所の書き換え、車庫証明の取得、陸運局へ車検証の変更登録と項目はいくつもありますが、ひとつひとつ終わらせましょう。

車庫証明の取得や陸運局へ車検証の変更登録は行政書士が代行することも可能です。

時間がない!面倒!わからない!場合は一度ご相談ください。

お気軽にお電話ください!